WRITING

UPDATED ON 20 Jun, 2023
DECEMBER 25 2019

DOVER STREET MARKET NEW YORKと私と荒川修作+マドリン・ギンズ

WRITING

『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズ(フィルムアート社)』に『DOVER STREET MARKET NEW YORKと私と荒川修作+マドリン・ギンズ』というタイトルで代表の小石祐介が寄稿を行いました。

APRIL 24 2019

平成の終わりと令和の始まりーー”コンテンポラリー・ファッション”と”マクロなファッションデザイン”の誕生

REVIEW

1989年から2019年までの現代ファッションの誕生と金融資本の発展の変遷に関するレビューと考察。FASHIONSNAP.COMへの寄稿。
ENGLISH VERSION is available THE END OF “HEISEI” AND THE BEGINNING OF “REIWA”. THE BIRTH OF “CONTEMPORARY FASHION” AND “MACROSCOPIC FASHION DESIGN”.

MARCH 2019

MISHIMAGAZINE #13

ESSAY

『今を歩く』 #13 「リクルートスーツと花粉症」

OCTOBER 2018

FASHIONSNAP.COM “ファッション・ウィークの意味を考える”

REVIEW

ファッション・ウィークの歴史を振り返りながら、現代におけるその役割と意味を考える。
FASHIONSNAP.COM

SEPTEMBER 2018

FREE MAGAZINE ISSUE#8

ESSAY

“LOCAL, GLOBAL, IN-BETWEEN” 「ローカル、グローバル、その狭間」
FREE MAGAZINE ISSUE#8

SEPTEMBER 2018

MISHIMAGAZINE #12

MONTHLY REGULAR ESSAY

『今を歩く』#12 「知識としてのファッション- ALIE WEAVERという人物について」

JUNE 2018

MISHIMAGAZINE #11

MONTHLY REGULAR ESSAY

『今を歩く』#11 「ファッションアイテムとしての”MAKE AMERICA GREAT AGAIN HAT”」

APR 2018

MISHIMAGAZINE #10

MONTHLY REGULAR ESSAY

『今を歩く』 #10 「ファッションについて」

FEB 2018

MISHIMAGAZINE #9

MONTHLY REGULAR ESSAY

『今を歩く』 #9 「国際社会のリアリティ – YUSUKE OKABE(岡部祐輔)」

SEPTEMBER 2017

FREE MAGAZINE ISSUE#6

CRITIQUE

「EVERYONE IS IN NEED OF A DARK SPACE AGAIN. まだ暗い裏通りを探して。」